与謝野町にある工務店です。子育て家族のお悩みを解決させていただきます!新築、リノベーションもお任せ下さい!

安心・安全

  
■ 特定住宅瑕疵担保責任(まもりすまい保険)
 2000年4月から、住宅供給者が新築住宅の瑕疵保証を10年間にわたり行うことを義務付ける新しい法律(品確法)
 が施行され、新築住宅の「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」の瑕疵について、最低10年間を
 義務付けられました。
 おがみ工務店では、住まい手への安心を提供するために、第三者機関による保証を付けることを前提に家づくりを
 させて 頂いております。
 この住宅性能保証制度は、登録された住宅供給事業者(登録業者)が10年間の保証を適正・確実に実行できるよう
 に現場審査や保険でサポートするしくみです。
                 登録機関: 財団法人住宅保証機構の住宅性能保証制度業者(業者登録番号21022123)
  

  
safety-1

  

safety-2
  

  
■ 地盤調査・地盤改良・地盤保証
 宅地の地盤沈下によるトラブルは1000件に3件の割合で起こっているといわれています。
 地盤を調査し、よく知ることは、建物を守るためにとても必要なことです。
 おがみ工務店では、設計にとりかかる前に地盤調査を行います。
 調査結果により地盤改良が必要となった場合は、適切な改良を行い、保証書をお付けします。
   
investigation-2 investigation-1 investigation-3 investigation-4
 地盤調査は、新築を予定されている平面図を基に、家の四隅と中心の地盤を調査します。
 スウェーデン式サウンディング試験(上写真)は、土の貫入抵抗を測定し、硬軟、締まり具合、土屑(砂層・粘土層
 ・砂利層など)の構成を判断するために行います。測定方法は、旧来の手動式と機械式に分けられます。
  
 improvement-1 improvement-2 improvement-3 improvement-4
 地盤改良は、地盤の状態に合わせて適切な改良方法を行います。上写真は、柱状改良です。
 柱が建つ地盤の位置に、支持層まで固化材スラリー(セメント系固化材と水を練り混ぜた液体)を地中に注入しな
 がら、機械で掘削・ 撹拌し、円柱状の改良体(コラム)を形成する地盤改良工法です。
  
  
■ 高齢者配慮を徹底
 年齢を重ねてくると、体のあちらこちらに不具合が起きてきたり、生活をしていく上でも支障を感じる事が出てくるものです。
 元気な時には不都合を感じずに暮らせた我が家でも支えや介助が必要になり、今までのように安心・安全に暮らしていく
 ことは難しくなってきます。
 できればご自分の家で、ご家族に囲まれて余生を楽しく暮らしたいと思われている方も多いことでしょう。
 おがみ工務店では、将来のことを見据えて段差がない床・開け閉めしやすい引戸の提案に心がけ、手摺りがどこにでも
 付けられるように、壁下地を増やすなどの工夫をしています。
 バリアフリー住宅は、経験豊富な建築士と福祉住環境コーディネーターにお任せください!
  
  
family
  

お気軽にお問い合わせください TEL 0772-42-7483 メールアドレス : info@ogami-komuten.com

PAGETOP
Copyright © 株式会社おがみ工務店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.